中学受験問題集

中学受験の始め方

中学受験をこれから始める子どもさんを持つ保護者の方は、まず何から始める事が効果的なのかを知る事が重要です。中学受験をするのは保護者の方ではなくお子さん自身ですので、まずはお子さんが受験をする気持ちがあるのかを確認する必要があります。

そして、中学受験を決意したら、受験に向けた学習方法を決める段階に入る事になるのです。受験に向けた勉強方法としては、塾や家庭教師、そして自宅での学習といったように様々な選択肢が用意されています。

まずは、無料の体験を受ける事によって、自分の子供に向いている勉強方法を把握する事が保護者にとって大切な作業となります。

子供には、集団での学習が向いている場合と、個別指導での学習が向いている場合があります。中学受験に対して不安感が強く、どのように勉強をすれば良いのか全くわからないという場合には、家庭教師などの個別指導の体験を受ける事が効果的です。

勉強のやり方がわからないという子供さんに合わせた指導が行われるために、理解度に合わせた授業の進行が可能となります。

また、塾によっては集団での授業の体験学習にも対応しているため、集団での指導を受けた経験が無い場合には、体験学習を受け、どちらが良いかを子供さんに選択させてあげる事が大切です。

初めての中学受験の場合、ほとんどの場合が受験自体初めてという子供が多いと思います。子供に向けて親ができることと言えば、応援することも大切ですが、中学受験対策として塾などに通わせることも大切になってきます。

中には塾などにも通わずに自分の力だけで受験合格までいく子供もいますが、やはり塾には通わせておいて損はないと思います。塾といっても、普通の塾に通わせるのではなく個別で教えてくれる塾に通わせる方が子供の学力も伸びますし、受験対策にも最適です。

普通の集団塾の場合だとどうしても、一人の生徒に教える時間が個別指導塾と比べて少なくなってしまいます。

ですので、マンツーマンで教えてもらえる個別指導塾の方が中学受験対策として最適になってきます。

また、塾に通わせる以外にもできることとしては、自宅での勉強です。塾や学校だけで勉強していても、子供の学力は中々伸びないものです。ですので、しっかりと自宅で予習や復習、最低でも復習は必ずやることが大切です。

個別指導塾などに通わせても子供の成績が伸びる気配がない場合は、講師と生徒の相性が悪い場合があるので、その場合には気軽に塾に相談するようにしましょう。相性が悪い講師に教えてもらっても子供の成績は伸びませんし、中学受験対策としても意味がなくなってしまいます。
参考サイト

PAGETOP